古代(スペルト)小麦 無農薬栽培プロジェクト

参加者募集中!
詳しくはこちら

自家製無農薬大豆で味噌づくり

参加者募集中!
詳しくはこちら

『里山クラブ見沼』

仕事から離れて友人を得たい。

「里山クラブ見沼」は、誰もが会社などの日常から離れて自由に参加して、いろいろな活動を通じて交流を深めるいわば「大人のクラブ活動」です。『自然農法、里山暮らし、美味しくて健康なモノを食べたい・・・』をテーマに、人と人が出会い絆を深め、楽しく交流できる活動を目指しています。テーマについては、『読書クラブ、歴史の好きな人の集まり、ジャズ愛好者の会・・・』などジャンルを問わず、自然の中で人と人が絆を深めることのできるコミュニティーセンターのような活動をしていきたいと思います。

農村ニュース(平成29年2月20日)」に紹介記事が掲載されました。

自然農法を楽しむ大人のクラブ (会員募集中)

『里山クラブ見沼』の活動の一つとして2016年春から「自然農法を楽しむ大人のクラブ」を立ち上げ、さいたま市の「見沼田んぼ」にて2016年春から毎週土曜日に会員が集まって堆肥を入れない自然栽培で農作業を楽しんでいます。埼玉県小川町の自然農法家の横田茂氏のご指導を頂きながら米、小麦(パン用とうどん用)、大豆(味噌づくり用)、野菜、果樹の自然栽培に取り組んでいます(下記の案内図をご参照下さい)。

JR武蔵野線東浦和駅から徒歩3分の所に一軒家を賃借し、クラブハウスとして利用し農作業の後には毎週参加者が集まって懇親会を開いています。ご興味のある方はいつでも下記の連絡先にご連絡をお待ちいたします。

連絡先

佐藤博幸 
 hiroyuki.sato@genergy.jp 
 090-2162-0265

里山クラブ見沼(農作業グループ)の概要

  1. 会員数(2018年11月時点:現在約36人)
  2. 年会費¥30,000(6か月ごとの支払い)、家族会員費(1家族当たり年間¥36,000 家族=夫婦、子供さん何人でも)
  3. 農園の規模:田んぼ(2000㎡強)、畑(旧畑870㎡、新畑1300㎡)、、果樹園(1100㎡)(配置図
  4. その他施設:ビニールハウス(50㎡)、パイプハウス(農機具収納用50㎡)
  5. 保有農機:代掻き用耕耘機、普通耕耘機、バインダー2台、脱穀機、もみすり機、精米機、電動唐箕、藁粉砕機、コンプレッサー

年間のイベント

『里山クラブ見沼』では年間を通じて下記のイベントを開催し、会員間の親睦を図っております。個別のイベントだけに試しに参加したいという方も大歓迎です。是非、お気軽に参加ください。

2月:味噌づくり(自家採取した自然栽培の大豆で)

4月:お花見

6月:田植え

7月:東浦和花火大会を特等席で観賞

10月:稲刈り

12月:新米を食べる収穫祭と餅つき大会

3月:スキー大会(一部会員のみ)

今後の計画

  1. 果樹園に養蜂の箱を設置して蜂蜜を採取し果樹と一緒にスウィーツづくりに活用する。
  2. 古代エジプトの時代から栽培されている(既に収穫済みの)スペルト小麦を活用したパン作りをしたい。(パン作りの希望者を募集します。)

連絡先 

佐藤博幸  hiroyuki.sato@genergy.jp  090-2162-0265

案内図

クラブハウス:〒336-0926 埼玉県さいたま市緑区東浦和1丁目15−12
見沼田んぼ:JR東浦和駅(JR新宿駅または東京駅より約40分)より徒歩12分

田んぼの配置

2015年12月23日から始まった活動の内容を伝える写真をご覧ください。